前橋教会 前橋教会 前橋教会
前橋教会からのメッセージ

おとなたちへ

わたしたちはお金で買えるしあわせを提供することはできません。

でも、お金では手に入らないゆたかさなら、どこで手に入れたらよいかを知っています。

こどもたちへ

わたしたちは受験に役立つ知識を教えることはできません。

でも、生きる上で大切な知恵なら、だれが教えてくれるかを知っています。

共に歌うことの楽しさ、

信じることのゆたかさ、

愛することのあたたかさ、

そんなことを大切にしたいと願っている教会です。

ごあんない

<次週の主日礼拝>
2019年12月1日(日) アドヴェントに入る

こども礼拝 午前 9:00

主日礼拝 午前10:30
メッセージ
「美しい足」
川上 盾 牧師

2019年12月行事予定表

先週の礼拝メッセージ

『 さぁ冒険に出かけよう 』
2019年11月24日(日) 収穫感謝CS合同礼拝
創世記12:1-4

収穫感謝礼拝はアメリカの感謝祭(サンクス・ギビング・ディ)に由来する行事です。その始まりは1620年、ヨーロッパでの迫害を逃れてアメリカに渡ってきたピューリタンたちにさかのぼります。最初の冬、困り果てていた彼らを先住民(ネイティブ・アメリカン)の人たちが助けてくれました。おかげで翌年、豊かな収穫を得ることができました。収穫を感謝し、先住民の人たちを招いて礼拝とパーティをした。それが感謝祭の始まりです。

最初に海を渡ってきた人たちのことを「ピルグリム・ファーザーズ(巡礼者の祖先たち)」と呼びます。「巡礼者」とは神さまを求めて旅や冒険をする人のことです。アメリカという国の歴史はそういった人たちから始まりました。聖書には75歳の時に神さまの呼びかけに応えて旅に出たアブラハムの物語が記されています。アブラハムも、ピルグリム・ファーザーズも「冒険する人」だったのです。

今から150年以上前、まだ江戸時代が続いていた頃、ひとりの若者が日本を脱出しアメリカに渡りました。続きを読む »