前橋教会 前橋教会 前橋教会
前橋教会からのメッセージ

おとなたちへ

わたしたちはお金で買えるしあわせを提供することはできません。

でも、お金では手に入らないゆたかさなら、どこで手に入れたらよいかを知っています。

こどもたちへ

わたしたちは受験に役立つ知識を教えることはできません。

でも、生きる上で大切な知恵なら、だれが教えてくれるかを知っています。

共に歌うことの楽しさ、

信じることのゆたかさ、

愛することのあたたかさ、

そんなことを大切にしたいと願っている教会です。

ごあんない

<次週の主日礼拝>
2019年5月19日(日)
午前9:00 こども礼拝(CS)

午前10:30 主日礼拝 
メッセージ
「 神の自由、キリスト者の自由 」
         川上 盾 牧師

2019年5月行事予定表

先週の礼拝メッセージ

『 イエスは命のパン 』
2019年5月12日(日)
出エジプト16:13-16、ヨハネ6:34-40

「人はパンだけで生きるのではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる」(マタイ4:4)。荒野で修行をしていて空腹の時、「この石をパンに変えてみよ」と迫るサタンの誘惑に対して、イエスが返した言葉である。

この言葉を受けて、ドイツの神学者ドロテー・ゼレは「人はパンのみに生きるのではない。それどころか、パンのみによる生き方は死を意味する」と述べた。どういうことか?「私は自分が生きていくために必要なもの(パン、お金等)が手に入りさえすればそれでいい、あとは隣人がどうなろうと、世界がどうなろうと、自分には関係がない...」 ― そのような生き方は「関係性の断絶」であり、生きながらにして死んでいるのに等しい、という意味である。

ところで、先のイエスの言葉は、イエスのオリジナルではない。申命記8:3に記された言葉の引用である。
続きを読む »