前橋教会 前橋教会 前橋教会
前橋教会からのメッセージ

おとなたちへ

わたしたちはお金で買えるしあわせを提供することはできません。

でも、お金では手に入らないゆたかさなら、どこで手に入れたらよいかを知っています。

こどもたちへ

わたしたちは受験に役立つ知識を教えることはできません。

でも、生きる上で大切な知恵なら、だれが教えてくれるかを知っています。

共に歌うことの楽しさ、

信じることのゆたかさ、

愛することのあたたかさ、

そんなことを大切にしたいと願っている教会です。

ごあんない

<次週の主日礼拝>
2019年8月25日(日)
こども礼拝 9:30
(夏の期間は、開始時間が変わります)

午前10:30  
メッセージ
「 イエスが再び来られる日 」
    川上 盾 牧師

2019年8月行事予定表

先週の礼拝メッセージ

『 わたしの隣人とは? 』
2019年8月18日(日)
出エジプト22:20-26,ルカ10:25-37

礼拝の最後、祝祷の前に、讃美歌21-93-6にある「派遣のことば」の6番目をいつも読んでいる。他の「ことば」が「あなたがたを(宣教に)遣わす」といった内容の聖句であるのに対、この6番目のものだけは「神と隣人を愛し、仕える」といった内容になっている。

「神を愛し、隣人を愛する」。それはイエス・キリストが教えられた最も大切な教えだ。「何が一番大切な掟ですか?」という問いに対して、イエスはこれらのという二つのことを答えられた。ではこの二つは別々のことかというと、コインの表裏のようなものなのである。

「神を愛する」といっても具体的に何をすればいいのか?礼拝を大事にするっことか?多額の献金をささげることか?「神を愛する」と言っても、神の実体は人間には分からない。

ここでもう一つの教えが関わってくる。
続きを読む »