前橋教会 前橋教会 前橋教会
前橋教会からのメッセージ

5月31日(日・ペンテコステ)より、

礼拝堂に集まる形での主日礼拝を再開します。

再開にあたっては、座席の距離、換気、消毒等に

できる限りの注意を払います。

お出かけになる方も各自お気をつけ下さい。

こども礼拝、および諸集会は

なおしばらくの間、お休みといたします。

ごあんない

<次週の主日礼拝>

離れいてもつながって、共にささげる礼拝
(サテライト礼拝)

2020年5月31日(日) ペンテコステ(聖霊降臨日)
主日礼拝 午前10:30
<各家庭でささげられる礼拝プログラム>
- ペンテコステの式文で行ないます -
メッセージ「ほんとうに、すっかり」
川上 盾牧師

礼拝の様子とメッセージは
ライブ配信されます。
↓ ↓ ↓ ↓

日本キリスト教団前橋YouTubeチャンネル
5.31(日)主日礼拝ライブ放送

先週の礼拝メッセージ

『 これからは、あなたがいなくても…』
2020年5月24日(日)
列王記下2:6-10,ヨハネ7:28-39

5月21日は昇天日、復活のイエスが40日間弟子たちと共に過ごした後、天に昇られた日であった。頼れる「師」が再び不在となる出来事に、弟子たちの心には不安や心配が渦巻いていたことだろう。免許取り立てで初めて公道を走る新米ドライバーのような気持だったのではないか。

マタイ福音書では一番最後に「わたしはいつもあなたがたと共にいる」というイエスの言葉が語られる。一方ではいつも共にいるイエス。しかし一方では天に昇るイエス。「どっちなんじゃい!」けれども、大切な人との関わりとはそういうものではないか。

どんな頼りになる人でもずっと一緒にいられるわけではない。いつか別れねばならない。しかし離れてしまってもその人との関わりがなくなるわけではない。むしろ離れているからこそ絆が強く深く感じられることがある。その人の不在と共在を同時に感じるという体験である。続きを読む »

5.17(日)主日礼拝