前橋教会 前橋教会 前橋教会
前橋教会からのメッセージ

おとなたちへ

わたしたちはお金で買えるしあわせを提供することはできません。

でも、お金では手に入らないゆたかさなら、どこで手に入れたらよいかを知っています。

こどもたちへ

わたしたちは受験に役立つ知識を教えることはできません。

でも、生きる上で大切な知恵なら、だれが教えてくれるかを知っています。

共に歌うことの楽しさ、

信じることのゆたかさ、

愛することのあたたかさ、

そんなことを大切にしたいと願っている教会です。

先週の礼拝メッセージ

『 神の家族、神のすまい 』
2017年6月11日(日) 
こどもの日CS合同礼拝
マタイ11:25-30 エフェソ2:19-22

質問です。「神さまのこども」って、誰でしょう?「イエスさま」ですって?そう、正解です。マルコ福音書の最初の言葉は「神の子イエス・キリストの福音のはじめ」です。神さまの子どもとして歩まれたイエスさま。そのイエスさまが十字架にかけられる姿を見て、ひとりの兵隊長さんが言いました。「まことにこの人は神の子であった」。

イエスさまは神さまのことを「アッバ(トウチャン)」と呼びました。小さな子どもがお父さんを信頼しているように、イエスさまは神さまを信頼して「アッバ」と呼んだのです。そんな風に神さまのことをホントに身近に感じていたイエスさまのことを、みんなは「神の子」と呼びました。

では続けて質問です。「じゃあ、神の子って、イエスさまだけ?ただひとり?」続きを読む »