前橋教会 前橋教会 前橋教会
前橋教会からのメッセージ

おとなたちへ

わたしたちはお金で買えるしあわせを提供することはできません。

でも、お金では手に入らないゆたかさなら、どこで手に入れたらよいかを知っています。

こどもたちへ

わたしたちは受験に役立つ知識を教えることはできません。

でも、生きる上で大切な知恵なら、だれが教えてくれるかを知っています。

共に歌うことの楽しさ、

信じることのゆたかさ、

愛することのあたたかさ、

そんなことを大切にしたいと願っている教会です。

ごあんない

<次週の主日礼拝>
2017年9月24日(日)午前10:30
主日礼拝
メッセージ
「 赦しと和解 」
  川上 盾 牧師
 
2017年9月行事予定表

先週の礼拝メッセージ

『 キリストにおいて一つになる 』
2017年9月17日(日)
エゼキエル37:15-28,Ⅰコリント1:10-17

今年は宗教改革から500周年の年にあたる。この年を記念して、内外で様々な記念集会が行なわれている。改革ののろしが上がったドイツのヴィッテンベルグでは、万博のような賑わいを見せているという。そのような状況を横目で見ながら、私自身はどうも盛り上がらない思いを抱いている。それは、宗教改革とは世界最大の「分派活動」、すなわち「仲間割れ」ではないかと思っているからだ。

結果的に分裂した中で、「相手が悪い。自分たちは間違っていない!」と100%確信できる人は祝うことができるのかも知れない。しかし私にはどうもそのようには思えないところがあり、だからためらいを抱いてしまうのだと思う。

人間社会には様々な「分派活動」がある。キリスト教だけでなく、イスラム教も仏教もそれぞれの宗派に分かれている。戦争もまたそんな現実のひとつとも言える。それを「人間の本性だから仕方ないじゃないか」と居直るのでなく、どこかで「残念なことだ」と感じていくことは大切なことではないか。そしてその現実の中で、それでも共存の道、「共に生きる」営みを模索していきたいと思うのだ。
続きを読む »