前橋教会 前橋教会 前橋教会
前橋教会からのメッセージ

おとなたちへ

わたしたちはお金で買えるしあわせを提供することはできません。

でも、お金では手に入らないゆたかさなら、どこで手に入れたらよいかを知っています。

こどもたちへ

わたしたちは受験に役立つ知識を教えることはできません。

でも、生きる上で大切な知恵なら、だれが教えてくれるかを知っています。

共に歌うことの楽しさ、

信じることのゆたかさ、

愛することのあたたかさ、

そんなことを大切にしたいと願っている教会です。

先週の礼拝メッセージ

『 心で信じ、口で告白する 』
2019年3月10日(日)
申命記6:10-19, ローマ10:8-13

3月1日に行なわれた世界祈祷日集会のテーマは「いらっしゃい、準備はできています」というものだった。聖書はルカ14章の「大宴会の譬え」。主人(神)が宴会を催し人々を招くお話である。譬えの結末は、それまで招かれることのなかった多くの人が招待されるということだが、注目したいのは、招かれているにも関わらず、あれこれ理由をつけて断る人々の姿だ。

招待されるのが「あたりまえ」になってしまい、感謝の思いより先に自分の都合を優先する。挙句の果てにはその招きをうっとうしくさえ思ってしまう人々。イエスが譬えているのは、律法学者やファリサイ派の人々の姿であろう。「自分は当然神の国に入れる」そう自認していた人々の思い上がりをイエスは諭されたのだ。

しかし考えてみれば、私たちにも同じことは起こり得る。続きを読む »