前橋教会 前橋教会 前橋教会
前橋教会からのメッセージ

おとなたちへ

わたしたちはお金で買えるしあわせを提供することはできません。

でも、お金では手に入らないゆたかさなら、どこで手に入れたらよいかを知っています。

こどもたちへ

わたしたちは受験に役立つ知識を教えることはできません。

でも、生きる上で大切な知恵なら、だれが教えてくれるかを知っています。

共に歌うことの楽しさ、

信じることのゆたかさ、

愛することのあたたかさ、

そんなことを大切にしたいと願っている教会です。

先週の礼拝メッセージ

『 イエスを身に刻んで 』
2019年1月6日(日)
ヨシュア3:1-13,ルカ3:15-22

昨年のクリスマス、前橋教会ではこの年もひとりの受洗者(高校生)が与えられた。新島学園に通う中から礼拝に来られ、東日本ユースキャンプ(同志社主催)への参加などの体験を経て、受洗を申し出られた。信仰告白会では原稿も見ずに自分の信仰を語っておられたのが印象的だった。

洗礼によって新しい信仰の仲間が加えられることは、教会にとっても大きな喜びである。今日の箇所はイエス・キリストの受洗の場面である。イエスもバプテスマのヨハネから洗礼を受けられた。今年最初の礼拝、わたしたちにとって「洗礼とは何か?」ということについて、改めて考えてみたい。続きを読む »